お腹を押さえる女性

ネキシウムを使えば胃腸の不快感をスッキリ解消できます。
ネキシウムは胃酸を抑えることで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療に使われる薬です。
胃酸というのは、胃の壁にある細胞から胃内に分泌される酸で、その正体は塩酸とほとんど同じです。
胃の細胞は、いわば塩酸を分泌する仕組みを持っているわけです。
この仕組みは、プロトンポンプと呼ばれます。
プロトンというのは水素イオン、すなわち酸のことで、胃の細胞は、まるでポンプのようにせっせと酸を胃内に送り出しているのです。
ネキシウムは、このプロトンポンプの働きを邪魔して、動かないようにする薬で、プロトンポンプ阻害薬と呼ばれるタイプの薬の一つです。
つまり、ネキシウムにより、胃酸が分泌されなくなります。
そうすることで、胃酸によって傷つき、潰瘍を起こした胃や十二指腸を治すというわけです。
一方で副作用としては、やはり消化器系のものが多く、下痢や軟便が起こることがあります。
潰瘍治療のためとはいえ、今まで分泌されていた胃酸が薬によって抑えられてしまうのですから、かえって消化が悪くなってしまうのかもしれません。
また、重い副作用の一つとして肝機能障害があります。
この薬は、肝臓で代謝されますので、肝臓に負担をかけるためではないかと考えられます。
ちなみに、同じく潰瘍の薬としては、H2ブロッカーと呼ばれるタイプの薬もあります。
この薬も同じように胃酸を抑える働きを持つのですが、その仕組みは少し異なります。
H2ブロッカーは、プロトンポンプの働きを直接邪魔するタイプの薬ではなく、プロトンポンプを動かそうとしている別の仕組みの一つを止めるタイプの薬なのです。
少し荒っぽい例えですが、ポンプをそのものを動かないようにしてしまうか、ポンプを動かそうとしてやってくる人を止めるかの違いということもできます。

記事一覧
胃酸過多に用いるネキシウム使用時の母乳への移行 2019年11月17日

ネキシウムは、胃酸の分泌を抑制することによって、胃潰瘍や逆流性食道炎などに用いられる薬です。特に、逆流性食道炎は、その一因として胃酸過多によって引き起こされるも...

ネキシウムやニンジンで回復、子どもでも逆流性食道炎 2019年10月19日

げっぷをすると酸っぱいものがこみ上げてくることが多い人は、逆流性食道炎を起こしてしまっている危険があります。普段は食べ物を消化する際に使われている胃酸の分泌量が...

ネキシウムと背中とむくみについて 2019年09月21日

胃酸の分泌を抑えるのが、ネキシウムの医薬品です。ネキシウムは逆流性食道炎とか、胃潰瘍などにも治療で使われます。もしもネキシウムを長期的に続けることになったら、肝...

腹部膨満感の胃・食道炎はネキシウムやストロカイン錠 2019年08月25日

胃痛がしたり腹部膨満感があるなど、胃の不調には様々な疾患が潜んでいます。逆流性食道炎は食道に胃酸が逆流することで、食道の粘膜を傷つけてしまうために起こります。近...

コウボクで胃腸不良改善とガイドラインでネキシウム 2019年08月07日

コウボクは漢方薬として古くから知られているものであり、ホオノキから得られる生薬です。コウボクは生薬としての特性として緊張や痛みを緩和させる作用を持つとされ、健胃...

ネキシウムなどPPIの服用で軟便になる 2019年07月10日

胃酸過多の症状を持つ方は近年増加中です。胃酸過多になると、悪心、胃のムカムカ、胃食道逆流症、胃炎といった症状が起こります。この胃酸過多が起こる原因としては、喫煙...

ネキシウムを服用するだけでは無く生活も見直す 2019年06月25日

ネキシウムは2011年に日本国内で発売開始された胃薬の一種です。胃にある胃酸分泌のためのシステム(プロトンポンプ)を阻害し、胃酸を減らすことで、胃炎・胃潰瘍・十...

ネキシウムは即効性がない薬 2019年06月13日

ネキシウムは胃潰瘍や十二指腸潰瘍、逆流性食道炎などの治療において医師からは頻繁に処方される医薬品として知られるようになりました。その高い治療実績ができていること...